PICC 経営者のために公益資本主義を

News

PICCニュース

『王道経営』第15号の発送手配をはじめました

東レ・日覺昭廣社長が登場!

 

  大久保秀夫会長が自ら企画し、インタビュアーを務めた『王道経営 ~これからの経営の在り方とは~』の第14号が株式会社フォーバルから発刊されました。会員の皆様のお手もとには2月末には届く予定です。

  

 本号の表紙を飾るのは、東レの日覺昭廣社長です。「私自身の公益資本主義に対する考え方は、企業は社会の公器であり、企業の使命は社会貢献であるというものです。そして、社会貢献の一丁目一番地は従業員を大切にすることです」と力強く語っていただきました。公益資本主義を実践し、社員を幸せにしながら業績も伸ばす同社の在り方は、大いに学ぶことができると思います。
 
 その他、大久保会長から海外進出について学び、ミャンマー政府との合弁事業にチャレンジされているツヤトモ・小栗由裕社長にもお話をうかがいました。繊維業界でミャンマー政府と合弁企業を設立するという事例は国内で初めてとなります。同社が海外進出をどのように進めたのか、ぜひご一読ください。
 
 また今回も東京商工会議所で実施している『勇気ある経営大賞』受賞企業を紹介しております。女性やIT活用など、独自の取り組みで左官業界に新風を吹き込み続けている原田左官工業所・原田宗亮社長にお話をうかがっています。

 

 「王道経営」は隔月で発刊、次号は4月後半の発刊予定です。今後もPICCの仲間や公益資本主義に通じる考え方を紹介していく予定ですので、楽しみにお待ちください。

 

東レ・日覺昭廣社長が登場!

CONTENTS

対談 ◉ 「新しいあたりまえ」を探る 第15回
 「人を基本とする経営」に立脚し世の中の社会的課題を解決するために必要な「素材」を提供する

 東レ株式会社 代表取締役社長 日覺昭廣
 https://www.toray.co.jp/
  
新連載 ◉ 勇気ある経営の在り方

 夢とロマンを持って左官業界に新風を吹き込み「人を幸せにする仕事」を目指す
 有限会社原田左官工業所 代表取締役社長 原田宗亮
 https://www.haradasakan.co.jp/
 

経営談義 ◉ 企業の「在り方」を考える
 高い志と希望を持ってミャンマーとの合弁事業を進め企業の社会貢献を果たしたい
 ツヤトモ株式会社 代表取締役 小栗由裕
 https://tsuyatomo.jimdofree.com/

 
連載 ◉ 経営者天命講座 第7回 

 林英臣政経塾塾長 林英臣
 公益経営の7つのキーワード②「信用」と「互恵」
 
連載 ◉ 大久保流 888の法則 第15回
 法則4 しがらみを絶つ決断をしている

一覧に戻る