PICCニュース

トップページ > 【関西】ニュース > 【PICC大阪支部】2月度 地域活性化支援委員会を開催いたしました。

---

【PICC大阪支部】2月度 地域活性化支援委員会を開催いたしました。

2月の地域活性化支援委員会の月次例会は、
下記の3つを実施いたしました。
 

■会員企業の事例発表
 (株)GLOBAL FLATの佐藤氏

 
■支援先、地域活性団体の活動報告
 ・八尾市
 「やおんど YAOND 」
   4月 ポータルサイトOPEN
   5月 地域イベント開催「タイムスリップショー和 2020」
 ・泉大津市
 「おづみんなのパークプロジェクト」
   2月末 団体設立予定
   6月頃 フォーラム開催予定
    公園を中心に、様々な広がりをもった活用を通して、
    高齢者や若者、子どもなど、地域社会を巻き込んでいく。
 「コミュニティスクール」
   中学校に対して毎月授業開催で1年間のカリキュラム化

 
■視察の打ち合わせ
  10月中旬を予定
 

<課題とこれから>
地域活性化を支援するという「社会性」だけではなく、
独自性、経済性についても、定量的に実績を作る必要がある。
また、地域活性とSDGsを関連させて活動を行っていきたい。
 

<会員企業との情報共有、ブレスト>
介護従事者が少ない(足りていない)だけでなく、
業界にきたい人、資格を取りたい人が少なく、潜在層に対して、
想起させるような活動が必要。
ただそのためのいい解決策がなかなか見出すのが難しい。
介護ではなく、介護以外の入り口から介護に入ってくる仕掛けができないか。
すでに興味が集まっていること × 介護 = X
という図式を作れるか。
Xは、そのものが楽しい、未来のワクワク、自分が関われる期待感など。
例えば、
× SDGs
× 定年退職
× 日本版CCRC
  https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/about/ccrc/
 事例
  金沢 佛子園
  http://www.bussien.com/#/
 

<次回予定>
3月13日(金)19時〜21時

一覧に戻る

ページトップ