PICCニュース

トップページ > 【関東・甲信越】ニュース > 【PICC東京支部】鬼丸昌也オンラインセミナーのおしらせ 全二回のうち二回目

---

【PICC東京支部】鬼丸昌也オンラインセミナーのおしらせ 全二回のうち二回目

 
PICC東京支部
TSC東京
の共催企画です。
  
コロナウィルス感染拡大に協力しなければいけない。
でも、学びを止めてもコロナウィルスに負けたことになる。
 ⇒オンラインセミナーで学びましょう!
STAY AT HOMEで、行動を止めても、活動はとめない。
 ⇒オンラインセミナーで学びましょう!
 
今回は参加費用はいただきませんが、後日皆さんとリアルで気兼ねなくイベントができるようなったころ、TSC東京/PICC東京それぞれのイベントにて募金箱を廻しますので、テラルネッサンスへの支援をお願いいたします。
 
------------------------------
日時 5月19日 20時~21時
場所 ZOOM会議室
 *会議室のアドレスは別途お知らせします。
------------------------------
 ⇒同日19時から、PICC東京支部定例会をしています。
 ご興味のある方はそちらもご参加ください。
https://www.facebook.com/events/222118082341522/
 
セミナータイトル
先行き不透明な時代におけるリーダーの在り方
〜上杉鷹山、細井平州、ドラッカーから学ぶセルフマネジメント〜
全二回のうち二回目
 
〇鬼丸昌也 氏
 
認定NPO法人テラ・ルネッサンス理事・創設者。1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢い、『すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えられる。2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。同年10月、大学在学中に「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッサンス」設立。2002年、(社)日本青年会議所人間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は、学校、企業、行政などで年100 回以上。遠い国の話を身近に感じさせ、ひとり一人に未来をつくる力があると訴えかける講演に共感が広がっている。
 
【著書】 『ぼくは13 歳 職業、兵士』(合同出版) 、『こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した』(こう書房) 、『僕が学んだゼロから始める世界の変え方』(扶桑社)、『平和をつくるを仕事にする』(筑摩書房)
 

一覧に戻る

ページトップ