PICCニュース

トップページ > PICCニュース一覧 > 「王道経営」第5号を発送しました

---

「王道経営」第5号を発送しました

   

 大久保秀夫会長が自ら企画し、インタビュアーを務めた『王道経営 ~これからの経営の在り方とは~』の第5号が株式会社フォーバルから発刊されました。PICC会員向けの発送を手配したのでお知らせいたします。

 

 第5号でもPICC会員企業に登場いただきました。リタワークスの佐藤正隆社長、クジラの矢野浩一社長です。お二人はPICC大阪支部の副支部長として会の運営にもご尽力いただいている一方、本業でも社会性→独自性→経済性を体現された新しいビジネスモデルにチャレンジし、会社を成長させていらっしゃいます。

 

 また、表紙を飾るのは日本経営道協会の市川覚峯先生です。「経営術や経営法ではなく『経営道』を志向する経営者になれば、自ずと商売は繁盛する」と語っていらっしゃっています。市川先生の考える「経営道」とは? ぜひご覧いただき、皆様の経営にお役立てください。

 

 「王道経営」は隔月、奇数月に発刊予定です。今後もPICCの仲間が続々と登場する予定ですので、楽しみにお待ちください。

 

   

CONTENTS

  

経営談義 ◉ 企業の「在り方」を考える
「人と社会に利他の心溢れる経営を。」という企業理念を掲げ無くてはならないサービスを世の中に提供する
リタワークス株式会社 代表取締役 佐藤正隆

https://ritaworks.jp/

 
「SEKAI HOTEL」のビジネスで空き家問題を解決しカッコいい業界に変えていきたい
クジラ株式会社 代表取締役 矢野浩一

http://www.kujira-mall.co.jp/

 

対談 ◉ 「新しいあたりまえ」を探る 第5回
経営術や経営法ではなく「経営道」を志向する経営者になれば自ずと商売は繁盛する
一般社団法人日本経営道協会 / 株式会社日本経営理念研究所 代表 市川覚峯

https://keieido.jp/

 
連載 ◉ 大久保流 888の法則
第5回 これからの経営の在り方「CRM」について

  

  

一覧に戻る

ページトップ