• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > PICCニュース一覧 > 「王道経営」第3号を発送しました

「王道経営」第3号を発送しました

   

 大久保秀夫会長が自ら企画し、インタビュアーを務めた『王道経営 ~これからの経営の在り方とは~』の第3号が株式会社フォーバルから発刊されました。PICC会員向けの発送を手配したのでお知らせいたします。

 

 第3号では、PICC宮城支部・副支部長を務めるラポールヘア・グループ早瀬さんのインタビューが掲載されております。初めの起業や上場企業での役員を経験された話から始まり、3.11を契機にラポールヘア・グループを立ち上げた理由、同社でチャレンジされている制約人材の活用など、6ページにわたって語っていただきました。

 また、今号の表紙を飾るのは田中勇一副会長です。日本の教育制度や起業をテーマに、大久保会長と熱い議論を交わしていただきました。ぜひこちらもご注目ください。

 

 「王道経営」は隔月、奇数月に発刊予定です。今後もPICCの仲間が続々と登場する予定ですので、楽しみにお待ちください。

 

王道経営

   

CONTENTS

  

経営談義 ◉ 企業の「在り方」を考える
経営理念を考え抜き、すべての行動をそれにひも付け、倒産寸前の会社を立て直す
大貫建築株式会社 代表取締役 大貫潤平

http://www.oonuki-kenchiku.co.jp/

 
経営の優先順位は社会性、独自性、経済性。被災地から公益資本主義を目指す
株式会社ラポールヘア・グループ 代表取締役 早瀬渉

http://www.rapporthair.com/

 

対談 ◉ 「新しいあたりまえ」を探る 第3回
経営者が社中分配をしっかりできるようになれば、地球はハッピーになります
社会起業大学 学長 田中勇一

https://socialvalue.jp/

 
連載 ◉ 大久保流 888の法則
第3回 人生で成功するための「決断」をどのような基準で下すべきか

  

  

一覧に戻る

ページトップ