• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > PICCニュース一覧 > 「王道経営」創刊号を発送しました

「王道経営」創刊号を発送しました

   

 大久保秀夫会長が自ら企画し、インタビュアーを務めた『王道経営 ~これからの経営の在り方とは~』が株式会社フォーバルから創刊されました。PICC会員向けの発送を手配したのでお知らせいたします。

 

 本誌でご紹介するのは、「王道経営」「公益資本主義」を理論ではなく実践されている企業経営者です。本当の意味で「公益性」を持った経営者が一人でも多く増えていくことを願って創刊されました。

 
 残念ながら以前と比べ、大久保会長自らがPICC各支部を訪問し、勉強会等を開催する機会を設けることが難しくなっております。ぜひ本誌をそれに代わる学びの機会とし、皆様が公益資本主義を実践するための一助としていただければ幸いです。

 
 本誌は今後、二カ月に一回のペースで四年間発行していくことを計画しています。PICC会員(有効・猶予)の皆様には毎号一冊お送りさせていただく予定です。今後、皆様と一緒に活動されているPICC会員が登場することもあると思いますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

 

王道経営

   

CONTENTS

『王道経営〜これからの経営の在り方とは〜』創刊にあたって

   

経営談義 ◉ 企業の「在り方」を考える
どんなに困難な要望でも「お客さまの想い」をガラスで表現する
株式会社西尾硝子鏡工業所 代表取締役社長 西尾智之

http://www.nishio-m.co.jp/

 
ボーリングでピンを上手く倒すイメージで企業ブランドを構築する
株式会社フリーセル 代表取締役社長 木村裕紀

https://www.branding-t.co.jp/

   

対談 ◉ 「新しいあたりまえ」を探る 第1回
いい会社とは「これからの日本に本当に必要とされる会社かどうか」です
鎌倉投信株式会社 代表取締役社長 鎌田恭幸

https://www.kamakuraim.jp/

 
連載 ◉ 大久保流 888の法則
第1回 フォーバル・大久保秀夫のルーツを知る

  

  

一覧に戻る

ページトップ