PICCニュース

トップページ > PICCニュース一覧 > 【メディア】日経産業新聞に前川理事による「長寿企業の研究」連載第17回が掲載されました

---

【メディア】日経産業新聞に前川理事による「長寿企業の研究」連載第17回が掲載されました

みや竹 健康・環境問題へ貢献

 

1月14日の日経産業新聞に前川洋一郎理事の寄稿記事が掲載されました。  

連載企画「長寿企業の研究」の第17回です。

 

・みや竹 健康・環境問題へ貢献

 

 今回取り上げられているのは大阪支西成区で傘のネット販売を展開するみや竹です。

 創業は輸入洋傘がはやりだした明治中ごろ。大正期、二代目は傘専門店に転じ、三代目は戦後の高度成長と心斎橋筋の発展で大いに繁盛。四代目の現店主、宮武和弘社長はバブル景気の最中、承継しましたが、時代の変化で苦境に陥り店舗閉鎖に追い込まれました。
 そんな中、登場したばかりだったインターネットを活用することでピンチをチャンスに転換、「kasaya.com」の看板で第二創業することに成功。「傘ならみや竹」の評判を確固たるものにしました。
 現在は、「日傘男子」の普及とファッション化で健康・環境問題に貢献することにチャレンジ中。昨年は官民を巻き込んでの大規模キャンペーンを実施するまでになっています。



一覧に戻る

ページトップ