• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > PICCニュース一覧 > 世界青少年「志」プレゼンテーション大会に大久保会長・北見理事が参加しました

世界青少年「志」プレゼンテーション大会に大久保会長・北見理事が参加しました

大久保会長は審査員、北見理事は大会実行委員長を務める

 

 2018年9月17日、一般社団法人 志教育プロジェクト(理事長:出口光、住所:東京都渋谷区渋谷1-17-8 松岡渋谷ビル3F)が開催した第1回「世界青少年『志』プレゼンテーション大会」に参加してまいりました。

 国内外の青少年に自らの「志」(こころざし)を発表して世界を変えていく新しい国際的な教育推進イベントとして開いたものです。

 PICCからは大久保会長が審査員として参加し、北見俊則理事は本会の大会実行委員長を務めています。また、教育支援委員会メンバーを中心にPICC会員も来場しました。

 

  

 当日は国内外210人の応募からファイナリストとして選出された12人の若者が、自らの熱い志をプレゼンテーションしてくれました。下は10歳の小学生から上は大学生まで、どのファイナリストも素晴らしいプレゼンテーションを披露し、会場から惜しみない賞賛の拍手が返される、とても心地よい雰囲気。

 

 本当に甲乙つけがたい感動的な発表ばかりでしたが、最優秀賞に千葉百華(ちば・ももか、21歳)さん(宮城教育大学、ALL東北教育フェスタ代表)が選ばれました。また、優秀賞には桒原元芳(くわばら・もとよし、22歳)さん(中央大学総合政策学部)と、イキイ・ウォルターさん(20歳、ウガンダ出身、東京日語学院)の2人が選ばれています。

 

  

  

●千葉百華さん発表要旨「死ぬことよりもつらい思いをしている人をなくすため、つまずいた子どもを救う」

 

 

 3歳で親が離婚し、DV(ドメスティック・バイオレンス)と育児放棄を受けました。学校は本当に楽しかったのですが、悩んでいることは隠してきました。家庭環境のことは高校を卒業するまで言えませんでした。私を救ってくれたのは数学の先生。「今日の百華、いつもと違くない?」と声を掛けられ、その瞬間、涙を流しました。「何でこの先生は私に気づいてくれるんだろう」。私も先生みたいにつらいことや苦しいことを吐き出せない子どもの力になりたい。だから大学に進学して教育を学んでいます。

  それから「弱い自分」について、人に言えるようになりました。自分の経験を話すボランティアで出会った女子高生は、私の話す内容がつらければつらいほど笑っていました。身体中がアザだらけで過呼吸にもよくなると話してくれ、 つらいことをつらいとも思えないんだなとメッセージを渡したら、彼女は泣き崩れてしまいました。正直自分の力のなさ、手を差し伸べられない社会に腹が立ちます。つらい人、苦しんでいる人を救いたい。救える大人を増やしたい。これからも活動を続けていきたいし、そして、みなさんが居場所になって欲しいと思います。

  

  

 ●審査委員長・松本零士氏(漫画家)の講評

 65年間漫画を描いております。 デビューしたのは15歳、今80歳なんですね。ここでお話をされた若いみなさんがうらやましいです。私も、時間は夢を裏切らない、 夢も時間を裏切ってはならない、この二つが出会った時に夢は叶うと、そう信じて子供のときから頑張ってきました。 12人の方のお話を聞いていますと、「本当に胸が震える」「心が震える」とはこのことです。命は生きるために生まれてくるので。死ぬために生まれてくる命はどこにもない。お互いにお互いをそう信じて、お互いを助け合って、そしてそのなかでまた自分の志、夢を果たす。そのために元気にがんばってください。

 

 

  

 

●世界青少年「志」プレゼンテーション大会 開催内容

 大会ウェブサイト:https://kokorozashi-youth2018.jimdofree.com/

 日 時:2018年9月17日(月・祝日) 午後12時30分受付開始、13時開演

 場 所: 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3−1)

 記念講演:下村 博文氏(元文部科学大臣)『志の力』

 主 催:一般社団法人 志教育プロジェクト 世界青少年「志」プレゼンテーション大会実行委員会

 共 催:一般社団法人 メキキの会

 協 賛:一般社団法人 教育再生実行連絡協議会/成基コミュニティグループ/サイボウズ株式会社

 後 援:読売中高生新聞(読売新聞社)

 入 場 料:一般(プレゼン大会のみ参加)=3,000円、高校生以下=1,000円

 審査委員:松本  零士 (漫画家、代表作「銀河鉄道999」「キャプテン・ハーロック」)

              :大久保 秀夫(公益資本主義推進協議会会長、(株)フォーバル代表取締役会長)

              :下村  博文 (衆議院議員、元文部科学大臣)

     :鈴木  寛 (文部科学大臣補佐官、元文部科学副大臣)

     :出口   光 (一般社団法人 志教育プロジェクト理事長)

     :倉川 清志 (一般社団法人 メキキ 志ビジネスミーティング事業部長)

     :小菅 克己 (第6回全国志ビジネスプレゼンテーション大会実行委員長) 

 

以上

 

※本ニュースはプレスリリース情報に基づき作成しております。

 

一覧に戻る

ページトップ