• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > PICCニュース一覧 > 中小企業による経営者団体PICCに若者を対象とする新会員制度「U25会員」を創設

中小企業による経営者団体PICCに若者を対象とする新会員制度「U25会員」を創設

~イベント等と連携させ若年層を組織化~

 

  

 一般社団法人公益資本主義推進協議会(本部:東京都渋谷区、代表理事:大久保秀夫、以下PICC)は、公益資本主義に関心を持ち、PICCの活動をともに推進していただける若者(主に大学生)向けの会員制度「U25会員」を創設し募集を開始します。

 

 PICCでは、公益資本主義の浸透・実践活動の一環として、若者の教育支援活動を積極的に行っています。この間、中学生・高校生に対しては、働くことの意味や将来の夢の持ち方を考えるきっかけを作るべく、会員企業の経営者が学校に直接出向き自身の経験や思いを伝える「出前授業」を開催しています。昨年は全国22校、約2500名の生徒に授業を行いました。一方、大学生・社会人に対しては、社会貢献や地域の課題解決のための“気づきの機会”を提供するイベント「マイコミュニティフォーラム」を開催しています。昨年は全国で10回、約1000名の参加者を集めました。今年度は、出前授業は従来通り実施し、イベントについては参加者を大学生に絞り、「YouthQuake*」という共通タイトルのもと「働く」=「社会への貢献」、「会社」=「社会の公器」等、ポジティブな就労意識の醸成を図ってまいります。
*YouthQuake:若者による社会的地殻変動の意。2017年のオックスフォード英語辞書「今年の英単語」に選ばれた合成語。

 

 この度新設する会員制度は、上記の教育支援活動等を通じて学生層が公益資本主義およびそれに根ざした企業経営により興味を抱き、①PICCの活動に気軽に参加できる受け皿として、②さらには公益資本主義の理念を共有した企業で学んだり働いたりしたいと考えている学生との交流の場として機能させてまいります。

 

 

【新会員制度概要】
●名  称:U25会員
●入会資格:公益資本主義に関心を持ち知識や経験を深めていくことで、自ら社会に貢献していく存在になりたいという意思がある満18歳以上、25歳未満の人。
●入 会 金:3000円(事務手数料として。会費は無料)
●活動内容:PICC、各支部(準備委員会含む)、会員企業が開催する企画・行事で主催者が認めたものに参加することができます。

   
以上

一覧に戻る

ページトップ