• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > PICCニュース一覧 > 前川 洋一郎 氏が理事に選任されました

前川 洋一郎 氏が理事に選任されました

 

   

2017年7月19日、臨時社員総会が開催され、前川 洋一郎 氏が理事に選任されました。

  

 

前川洋一郎氏は昨年7月に特別顧問に就任して以来、浅草中屋(東京)、荒川化学工業(大阪)、岡本・ナベヤグループ(愛知)、一ノ蔵(宮城)へ訪問するツアーを企画し、会員の100年企業研究に積極的にご尽力いただいております。これからさらにこの分野を強化し、あわせて大阪地区における会員企業の後見にご尽力いただきます。

 

  

プロフィール

前川洋一郎(まえかわ・よういちろう)

1944年大阪生まれ、67年神戸大学経営学部卒業、同年松下電器産業㈱(現パナソニック㈱)入社、経営企画室長、eーネット事業本部長、取締役、財界担当役員を経て、07年関西外国語大学や流通科学大学、大阪商業大学大学院で教鞭、現在老舗ジャーナリスト、老舗学研究会共同代表。専門は企業経営論、経営史『老舗学』。兼大阪商工会議所ツーリズム振興委員会副委員長、日刊工業新聞社キャンパスベンチャーグランプリ大阪審査委員、高知工科大学大学院起業家コース客員教授、公益資本主義推進協議会理事、企業家研究フォーラム監事ほか。所属学会は経営史学会、組織学会ほか。主な著書に「カラオケ進化論」(編著)「老舗学の教科書」(共編著)「なぜあの会社は100年も繁盛しているのか」(単著)など。〈2017年7月20日現在〉

 

 

一覧に戻る

ページトップ