• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

トップページ > PICCニュース一覧 > ふくや・川原 正孝 社長が相談役に就任

PICCニュース

ふくや・川原 正孝 社長が相談役に就任

   

 

 この度、ふくや・川原 正孝 社長に当会の相談役にご就任いただきましたのでお知らせいたします。

   

   

 川原社長は、博多の名産品「辛子明太子」を開発したふくやの4代目です。
 同社は経営理念に「強い会社、いい会社」を掲げています。「強い会社」とは、企業として健全に事業を進め、確実に利益を上げながら発展していくためのパワーを備えた会社であること。一方、「いい会社」とは、社員をはじめお客様、取引先、株主などその企業を取り巻くあらゆる人々を大切にしながら、社会全体に貢献していく企業を意味します。
 まさに公益資本主義の目指す企業の在り方を実践されている先達として、会員企業の指導にご尽力いただきます。

 

  
川原相談役の略歴
昭和25年福岡県生まれ。大学卒業後は福岡相互銀行(現西日本シティ銀行)を経て、昭和54年10月ふくや入社。常務取締役、代表取締役副社長を経て、平成9年1月代表取締役社長(現職)に就任。昭和23年10月に父・川原 俊夫が創業した同社は、製造方法などを公開し、明太子を博多の名産品のひとつとして全国に広めた。

 

福岡博多・味の明太子ふくや - 公式サイト

http://www.fukuya.com/

 
以上

一覧に戻る

ページトップ