• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > PICCニュース一覧 > 【セミナー】「100年企業研究講義(PHASE3)」を開催しました

【セミナー】「100年企業研究講義(PHASE3)」を開催しました

【セミナー】「100年企業研究講義(PHASE3)」を開催しました

 

9月8日(木)、PICC主催による講習会「100年企業研究講義」の第3回を開催しました(於:フォーバルセミナールーム)。

 

 

最終回となる今回も講師は新日本パブリック・アフェアーズ株式会社代表取締役の小原泰様、持田優子様をお招きしました。

 

米国を中心とする強欲資本主義の弊害がもはや地球システムの限界を越え「文明史的な転換」が求められると現状を分析。今こそ、持続可能な100年企業のDNAを日本から世界に発信し、「育てる資本主義」への転換、「生命の安全」のための自由競争を実現すべきであるという提言をいただきました。

 

この考え方はまさに公益資本主義そのものであり、参加した会員企業の皆様を大いに鼓舞するセミナーとなりました。

日本の歴史を風土・宗教的な視点から改めて解説いただいたり、「戦後」ならぬ「明治レジームからの脱却」、「八紘一宇」という言葉の解釈など、実に示唆に富むお話をいただきました。お忙しい中、3回に渡りお付き合いいただいたお二人の講師に心より御礼申し上げます。

 

*本部主催の「100年企業研究講義」は今後も毎年開催していく予定です。

 

 

 

一覧に戻る

ページトップ