• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > 【九州・沖縄】ニュース > 講演会のご案内【「百年企業研究」から見えてくる、ポスト・グローバル資本主義】

講演会のご案内【「百年企業研究」から見えてくる、ポスト・グローバル資本主義】

 
☆PICC 福岡支部主催で行われる特別講演です☆

日本は、創業100年以上の長寿企業が多いことで有名です。
一説には10万社ともいわれていますが、ではなぜ今日本は老舗大国なのか。
老舗ジャーナリスト、老舗学研究会共同代表として活躍されている前川氏を招き
1.老舗はどうして生まれ、今日まで生き残ってきたのか
2.老舗に共通する経営パターン
3.老舗の持つ日本型経営
4.永続繁栄の秘訣、老舗経営を見直す
をお話いただきます。

講師:
 前川 洋一郎 氏(まえかわ・よういちろう)
 PICC 公益資本主義推進協議会 理事
 エムエフジイ事務所老舗ジャーナリスト老舗学研究会共同代表

講師プロフィール
 昭和42年 神戸大学経営学部 卒業
 昭和42年 松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社) 入社
 平成 9年 同上 本社 経営企画室 室長
 平成13年 同上 取締役就任 (兼eネット事業本部長、IT教育研究所長)

 パナソニック取締役退任後は、大阪商業大学大学院や流通科学大学、関西外国語大学で教鞭。
 現在は老舗ジャーナリスト、老舗学研究会共同代表として活躍。
 また、大阪商工会議所ツーリズム振興委員会副委員長、日刊工業新聞社キャンパスベンチャーグランプリ
 大阪審査委員、高知工科大学大学院起業家コース客員教授、企業家研究フォーラム監事等を務める。
 所属学会は経営史学会、組織学会ほか。
 主な著書に「カラオケ進化論」(編著)「老舗学の教科書」(共編著)「なぜあの会社は100年も繁盛
 しているの
か」(単著)など。
 
日時:2018年7月25日 19時~21時
会場:福岡市博多区祇園町6-43 ギオン柴田ビル3階
   株式会社エミシス 内
会費:1,000円/名(消費税込)

一覧に戻る

ページトップ