• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > 【関西】ニュース > 「第4回マイコミュニティフォーラム in 大阪」を開催しました

「第4回マイコミュニティフォーラム in 大阪」を開催しました

  

 

 公益資本主義推進協議会大阪支部は2017年3月25日、大阪科学技術センターで「第4回マイコミュニティフォーラム in 大阪」を開催しました。

 

 マイコミュニティフォーラムは、「私たちの社会“OFFからONへ”」をテーマに、若者や子育て世代に自分たちの周りにはさまざまな社会があること、そしてそれはいろいろな関わり方があることを再認識していただき、問題意識を持ってもらうこと。そして、そのために何かできることから行動に移してもらうためのきっかけづくりの場を提供することを目指し、全国の主要都市で開催しています。

 

 

   

 大阪では特に「全ての学生に贈る幸せな働き方のアドバイス」を掲げ、「自分の将来をどのように考えていくべきか?」「学生時代にどんな時間の過ごし方をするべきか?」等について考える場としました。
 パネラーとしてNEWS ZEROメインキャスターの村尾信尚さん、泉大津市長の南出けんいちさん、NPOノーベル代表の高亜希さん、NPOテラ・ルネッサンス創業者の鬼丸昌也さん他、さまざまな分野で活躍されている方々をお招きし、自身の学生時代をご紹介いただきながら、人生の岐路に際してこれまでどのように決断をされてきたのか、いろいろな角度から教えていただきました。
    

 

 今回のフォーラムには、大学生が多く参加してくれました。これから就職という大きな選択に悩んでいる人も多いことでしょう。現在は各分野の第一線で活躍されている大人たちが、若い時にはそれぞれ挫折を味わってきたこと、今の姿は決して自分が若い時に思い描いていたものではなかったということを知り、将来を考える上で大きな勇気になったのではないかと思います。
 また「迷った時に人に相談する必要はない。自分自身の心の声に素直に耳を傾けることが大事だと思う」「周りと比較しないことが大事。何かを探し、行動し続けることで見えてくることがある」「最近は就活が試験対策のようになっているが、自分を曲げるよりも素の自分をさらけ出して、それを認めてくれる会社に出会うことの方が幸せな働き方につながる」等、人生の先輩としてたくさんのアドバイスをいただきました。参加した若者の胸に、何かしら残っているのではないかと思っています。
 
 人生は人それぞれ。生まれた環境も、持っている価値観も違いますし、積んできた経験もこれから待っている出会いも全て違います。「これで正解!」なんて答えは、他人が示すことはできません。
 学生の皆さんには、社会とさまざまな接点を持ちつつ、自分の将来をどうしたいか? 自分の頭で考え、自分自身の判断で選択してほしいと思います。その時に、このフォーラムで聞いた話を何かのヒントにしてもらえれば、嬉しい限りです。

   
  
 次回の大阪開催は10月。また若者や子育て世代に自分の将来や地域について考えてもらうためのきっかけを提供できるよう、企画していきたいと思います。
 

  

以上

 

一覧に戻る

ページトップ