• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > 【中部・北陸】ニュース > 「第3回マイコミュニティフォーラム in 愛知」を開催しました

「第3回マイコミュニティフォーラム in 愛知」を開催しました

  

 

 2017年2月25日、公益資本主義推進協議会愛知支部は、愛知学院大学アガルスホールで「第3回マイコミュニティフォーラム in 愛知」を開催しました。

  

 

 マイコミュニティフォーラムは、「私たちの社会“OFFからONへ”をテーマに、若者や子育て世代に自分たちの周りにはさまざまな社会があること、そしてそれはいろいろな関わり方があることを再認識していただき、問題意識を持ってもらう、そのために何かできることから行動に移してもらうためのきっかけづくりの場を提供することを目指しています。

 私たちPICCの支部がある全国各地で、所属メンバーや関係者がそれぞれサブテーマを設けていますが、愛知では「私たちの未来は私たちの手で〜若者が地域を元気にする〜」と題し、すでに地元愛知のために動き出している学生団体(高校生フェスティバル、リニモ沿線合同大学祭実行委員会、名古屋わかもの会議)およびご当地アイドルとして活躍されているdela(デラ)にも参画いただきました。

 

  

 パネルディスカッションでは、各団体から取り組みを紹介していただき、それぞれが抱える悩みや問題点についてNEWS ZEROの村尾信尚キャスターをはじめとするパネラーからアドバイスをいただきました。またバズセッションでは、会場のお客さんも一緒になり、参加者全員で「OFFからONへ」をテーマに議論を交わし、おおいに盛り上がりました。

 

   

 参加いただいた若者からは、「このフォーラムのように大人と議論したのは初めてでとても楽しかったです」「いっぱい吸収することがあって、そしていっぱい考えることがあって、とってもためになりました!! 素敵な機会を本当にありがとうございます!!」「今日学んだことから"完璧にON"になれるように、整理して何かアクションを起こしたいと思っています!」と、嬉しい感想をたくさんいただき、スタッフ一同、開催して本当に良かったと喜んでおります。

 

   

 次回の愛知開催は9月。また多くの若者に今と未来を考えるきっかけづくりができるよう、頑張りたいと思います。

 

  

以上

 

一覧に戻る

ページトップ