• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > 【関東・甲信越】ニュース > 【PICC東京支部】マイコ関連企画 清水きよし パントマイムワークショップ

【PICC東京支部】マイコ関連企画 清水きよし パントマイムワークショップ

 

マイコ関連企画「こどもとつながるプロジェクトこっぷ」の新歓企画です!
 
今回は、マイコミュニティフォーラムin東京が協賛し、
 清水きよし パントマイムワークショップ
を開催します!
 
清水きよし氏は、「空間の詩人」とよばれる、マイム歴50年のマイムの第一人者です。
 
ワークショップを通じて、みんなが持っている、でもまだ知らない表現力を開花させましょう!
終了後は、懇親会で盛り上がりましょう!
 
〇4月21日 13時~
国立オリンピック記念青少年総合センター
https://nyc.niye.go.jp/
カルチャー棟演技室23
 13時 ワークショップ
 16時 感想会(および撤収作業)
 17時 懇親会
 
 
〇参加費
【ワークショップ】
学生:1,000円
社会人:2,000円
【懇親会】
学生:1,000円
社会人:2,500円
 *同センター内 レストランとき
 
---参加登録フォーム-------------------------------------
https://goo.gl/forms/QjqlF8M9E7tiQwRj2
---参加登録フォーム-------------------------------------
 
〇講師清水きよし氏
ヨーロッパのマイムの流れをベースに、日本の伝統的な演技様式を吸収して独自のスタイルを作り上げた。    
軽やかで透明感のある演技で空間に自在に景色を描き出す。
詩情溢れる数多くの作品から「空間の詩人」と呼ばれ、そのユーモアとペーソスに満ちた舞台は海外でも高い評価を得ている。 
日本人のマイミストとしての独自性・可能性を追求し、代表作「幻の蝶」の能舞台での上演を始めとして、創作面師・ふじもりふじお氏との共同作業による「KAMEN」「KANAWA」など、新しい仮面劇の創造への試みなども意欲的に行っている。
2007年には熊野本宮大社の新しい神楽「祈り」「熊野」の振り付けを担当。
2009年10月に「幻の蝶」30周年、2013年6月には「KAMEN」の30周年記念公演をおこなった。
2010年8月仁川、11月香港で「KAMEN」を上演し好評を博す。
2017年にパントマイム生活50周年を迎えた。 
現在:青二塾パントマイム講師。
 
〇こどもとつながるプロジェクトこっぷ
こどもとつながるプロジェクト「こっぷ」子ども・教育・保育に関わる学生の交流支援団体(以下こっぷ)は、平成29年度10月28日に都留文科大、文教大、慶応義塾大、埼玉学園大、社会人によって創設された団体です。創設したメンバー全員が人形劇、パネルシアター、影絵等の子ども文化に関わっている経験があります。こっぷの活動地域は、関東を中心に交流会の開催・ワークショップの開催をしています。
こっぷの活動は、様々な児童文化研究を行っている学生サークルに所属している学生及び所属をしていた社会人、子ども・教育・保育に関わる学生及び社会人を中心に技術交流・子ども文化に興味・関心を広げる活動を中心に年に数回の活動を予定しております。
 
---参加登録フォーム-------------------------------------
https://goo.gl/forms/QjqlF8M9E7tiQwRj2
---参加登録フォーム-------------------------------------

一覧に戻る

ページトップ