• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > 【関東・甲信越】ニュース > 【PICC東京支部】2019年1月定例会「カンボジアとわたしたち」

【PICC東京支部】2019年1月定例会「カンボジアとわたしたち」

 

PICC東京支部 2019年 1月定例会
 
「カンボジアとわたしたち」
2019年初めは、カンボジアに関わる三人の方と一緒に「カンボジアとわたしたち」について考えます。
御三方のカンボジアでの活躍を学び、会員の皆様が海外進出するキッカケになればと思っております。

 

 *新年一回目の定例会は、特別会として、時間などが通常と異なります。

 ご注意ください。

 
■ 開催情報 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 
日時:1月8日(火曜日)
時間:講演会15時~ 懇親会20時~ 
場所:東京都港区芝公園3-5-4 The Place of Tokyo
 *懇親会も同じ場所です
 http://place-tokyo.com/
 
〇スケジュール
 
15時~ 開会
 
15時15分~
特別講演1
アメージングカンボジアBlooming Life International Co.,Ltd
温井和佳奈社長
 
<休憩15分>  
 
16時45分~
特別講演2
クラタペッパーKURATA PEPPER Co.Ltd.  
倉田浩伸社主
 
<休憩15分> 
 
18時15分~ トークセッション 「カンボジアとわたしたち」
  クラタペッパー 倉田社主
  アメージングカンボジア 温井社長
  認定NPO法人テラ・ルネッサンス 創設者鬼丸昌也氏
20時00分~ 懇親会
 
〇温井和佳奈氏 略歴
ボストン大学国際関係学部卒業。証券会社勤務を経てWebデザイン&マーケティング会社を設立。Webデザイナーやディレクターをまとめるプロデューサーをを12年経験。当時、学生から社会人になった社員が入社7年目にWebデザイナーとしてグランプリを受賞。その経験から素人に近い人でもグランプリをとれるレベルとなると確信。2009年9月に「アジア女性の夢をカタチにする」株式会社ブルーミング・ライフを設立し、アジア女性が夢をかなえながら経済的自立を実現できる事業を開始。
 
2010年ドリーム・ガールズ・プロジェクト発足、2012年8月に同組織をNPO法人化、2014年、イオンモールカンボジアにて出店。グランドオープンで一人もお客様に入ってもらえない洗礼を受ける。2016年に「アメージングカンボジア」という店名でリニューアルオープンし、上質なカンボジア産の商品をカンボジア全土から集約したワンストップお土産店となる。現地のものづくりメーカーと共に成長するお店として、また各メーカーにカンボジア女性がデザインしたラベル採用などを進める。
 
同年、イオンモールの覆面顧客満足度調査で168テナント中、1位となる。試行錯誤の毎日ながら、デザイナー育成やデザインを通じたビジネスを創出できる女性リーダー達の育成を目指す。
 
〇倉田浩伸氏 理念 (クラタペッパー ホームページより
私がカンボジアに興味をもったきっかけは、1985年に映画『キリング・フィールド』(1984 Warner Bros.英) を観たことでした。その後1991年の湾岸戦争を機に、人的貢献を望みNGOに参加し、翌年に念願のカンボジアへ派遣されました。まさに「ここから国づくりが始まる」というタイミングでこの国と関わりをもてた事が、今日まで私をここに留まらせているのだと思います。
1970年代の内戦のため、インフラも産業も人材も何もかもを失ってしまったカンボジアの再建には、いろいろな分野からの支援が必要でした。一人の日本人として出来ることをいろいろ模索し悩みながら、1994年に農業の立て直しをしたいという想いいから、起業を決意しました。またちょうどその頃、内戦前にカンボジアを訪れていた祖父から、60年代の貿易資料を日本で譲り受けました。そこには当時のカンボジアの主力農産品の記載があり、その中のひとつに「胡椒」がありました。
カンボジアの胡椒は、60年代にはフランスをはじめとするヨーロッパで最高品質として有名でした。歴史も古く、13世紀の後半には、すでに中国にも紹介されています。しかし、70年代からの内戦により農園は壊滅され、人々の記憶から消されていきました。その「世界一美味しい胡椒」をもう一度復活させようと、以前の産地の農家を周り、調査を開始、そして「コッコン州スラエアンバル」で地元の人々と共に、胡椒農園を広げることにしました。
私が最もこだわったのは、安全で高品質な胡椒を生産すること。カンボジアに古くから伝わる伝統的な農法で栽培を続けてきたことによって、2011年1月にはカンボジアオーガニック農業協会より、カンボジアの産物の中では初めて「国内オーガニック認定」を取得しました。
世界一と誇れる胡椒を通じて、カンボジアの産業をこれからも育成し続けたい、そして世界中にカンボジアの良さをこれからももっと広めて行きたいと思っています。
 
〇鬼丸昌也氏 略歴
1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢い、『すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えられる。2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。同年10月、大学在学中に「全ての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッサンス」設立。2002年、(社)日本青年会議所人間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は、学校、企業、行政などで年100回以上。遠い国の話を身近に感じさせ、一人ひとりに未来をつくる能力があると訴えかける講演に共感が広がっている。
――――――――――――――――――――――――――
認定NPO法人テラ・ルネッサンス
https://www.terra-r.jp/index.html
「すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現」
を目的に2001年10月に設立されました。
テラ・ルネッサンスが取り組む課題
私たちは「地雷」、「小型武器」、「子ども兵」、「平和教育」という4つの課題に対して、現場での国際協力と同時に、国内での啓発・提言活動を行うことによって、課題の解決を目指しています。
―――――――――――――――――――――――
著作 平和をつくるを仕事にする ちくまプリマー新書
 
■ 参加方法 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
FACEBOOKからご連絡下さい。

https://www.facebook.com/events/998050003697491/
 
■ 会費 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
PICC会員 定例会 無料 懇親会 4,000円
ビジター 定例会 初回無料 四回目以降2,000円 懇親会4,000円
※当日キャンセルの場合は、キャンセル料を頂戴致します。

一覧に戻る

ページトップ