• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > 【関東・甲信越】ニュース > 【PICC東京支部】会員企業とマイコ参加団体による講演会開催(告知)

【PICC東京支部】会員企業とマイコ参加団体による講演会開催(告知)

  

PICC東京支部会員企業とマイコ参加団体による講演会のお知らせです。

 

主催:都留文科大学カンボジア支援サークルPlenty
後援:FISソリューションズ
共催:公益資本主義推進協議会東京支部

日時:2018/11/30 18時半~
場所:都留文科大学 https://www.tsuru.ac.jp/

 *教室は決まり次第UPします。

講師:NPO法人テラ・ルネッサンス創設者 鬼丸昌也 氏

タイトル:「平和をつくるを仕事にする」

 

鬼丸昌也さんのプロフィール
1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢い、『すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えられる。2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。同年10月、大学在学中に「全ての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッサンス」https://www.terra-r.jp/l 設立。2002年、(社)日本青年会議所人間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は、学校、企業、行政などで年100回以上。遠い国の話を身近に感じさせ、一人ひとりに未来をつくる能力があると訴えかける講演に共感が広がっている。
著作 平和をつくるを仕事にする ちくまプリマー新書 他

 
講演告知より
海外支援を他人事ではなく、自分事に考えたことはありますか?
講師鬼丸さんが創設したテラ・ルネッサンスは、「すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現」を目的に、地雷」、「小型武器」、「子ども兵」、「平和教育」という4つの課題に対して、カンボジア、ラオス、ウガンダなど世界各地で活動をしています。
東南アジア、アフリカ。遠い世界。
しかし、そこで起きている様々な問題が、日本の歴史や、私たちの今の生活とつながっていることを皆さんは知っていますか?
地球の反対の途上国で起きる紛争、社会問題ととつながりながら、先進国に生きる私たち。
鬼丸さんの講演はそんな気付きを私たちに与えてくれると同時に勇気も与えてくれます。
私たちは微力ではあっても、無力ではない。
この講演は、他でもないあなたのためになります。
心を動かされるはずです。
皆さまのご来場をお待ちしています。

一覧に戻る

ページトップ