• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > 【北海道・東北】ニュース > 【PICC宮城支部】PICC福島「定例会・勉強会」に参加しました

【PICC宮城支部】PICC福島「定例会・勉強会」に参加しました

 

PICC福島支部設立準備委員会のお話会「鬼丸氏 講演」に宮城支部メンバーと参加しました。

  

一般社団法人公益資本主義推進協議会

福島支部設立準備委員会 主催

  

認定NPO法人テラ・ルネッサンス【鬼丸昌也氏 講演会】

  

「たったひとりからでも世界を変えることができる」

 

◆月日:2018年9月28日

◆時間:18:30-21:00

◆会場:郡山ビッグアイ

◆参加者:野地副支部長・早瀬副支部長・上野委員長・鈴木嵩弘委員長・三本菅

 

--------------------------------------------------------

PICC福島支部設立準備委員会の久我委員長の開会の言葉で始まった鬼丸氏の講演会。

  

テラ・ルネッサンスは、【すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現】を目指して、2001年に設立されたNPOで、現在、ウガンダ、コンゴ、カンボジア、ラオス、ブルンジ、日本において、「地雷」「小型武器」「子ども兵」「平和教育」などの課題に取り組んでいます。

  

現在でも25万人の子ども兵がこの世の中には存在する。

  

その子ども兵が増える背景として、

1.素直な子どもを兵器として使うため

2.武器が小型化したため

3.先進国(私たち)の生活との関係

があげられるそうです。

  

ウガンダ、コンゴの内戦、また、その隣り合わせの内戦に関わる国の紛争原因は、レアメタルなどの「紛争鉱物」と言われています。

私たち先進国の人々が使用しているあらゆるものにこの鉱物が必要だから紛争が起こる。

  

  

  

私たち経営者にできることがあると鬼丸氏は言います。

  

いい会社をつくる、強い会社をつくる、いまの社会に順応できる会社をつくること。

  

そして、【すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現】に目を向けること。

  

  

宮城支部でもあらためてお話ししていただきたいと思いました。

  

  

世の中に目を向けることができたら、経営者である、リーダーである自分たちが変わること、自分が変わること。鬼丸氏のメッセージあふれる講演会でした。

 

 

一覧に戻る

ページトップ