• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > 【北海道・東北】ニュース > 【PICC宮城支部】教育支援委員会「出前授業」ISHINOMAKI 2.0キャリアセミナー

【PICC宮城支部】教育支援委員会「出前授業」ISHINOMAKI 2.0キャリアセミナー

 

一般社団法人公益資本主義推進協議会 宮城支部

教育支援委員会「出前授業」活動報告

 

【ISHINOMAKI 2.0 キャリアセミナー】

 

報告者:教育支援委員会 鈴木嵩弘委員長

◆月日:2018年9月14日

◆時間:11:00-15:20

◆会場:石巻市立河南西中学校

 

----------------------------------------------------------------------------------

キャリアセミナーの目的

    社会人の方の話を聞き、将来を考えるきっかけをつくる

    様々な職種を知ることで仕事や働くことについて考えてもらう

    働くことや社会人がカッコいいことを知ってもらう

  

授業当日の一週間前に生徒が「仕事」、「働くこと」について個人やグループで考え、準備をしていた。

  

教室ではなく体育館で車座方式で行われた。みんなスケッチブックを使い、講話の時間は15分。

講話が終わってからそのグループに全員共通のテーマを出され、生徒とディスカッションをした。

自己紹介・講話・テーマトークで1コマ約50分。それを2サイクルするやり方。

 

 

検討①: スケッチブックの作成(一度講話の型をつくる意味でも)

検討②: 出前授業にも講話だけでなくディスカッションなどを取り入れるともっと子供たちは親近感がわくかもしれない

  

改善①: イベントの告知が遅れPICCからの参加人数がすくなかった点

      出来るだけ多くの経営者に参加してもらえるように迅速に行動していきます。

 

今回、他団体の活動に参加するのは初めてでしたが運営側の努力が伝わる良いイベントだったと思います。

講師の人数も12名いたのもあり、少人数に対しての講話で生徒ともコミュニケーションが良くとれました。

今後の出前授業に今回の仕組みやアイデアを取り入れ、より子供たちに伝えられる出前授業にしていきたいと思います。

 

一覧に戻る

ページトップ