• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > 【北海道・東北】ニュース > 【PICC宮城支部】U25会員イベント「東北若者10000人会議」に参加しました

【PICC宮城支部】U25会員イベント「東北若者10000人会議」に参加しました

 

PICC宮城支部 地域活性化委員会・教育支援委員会、および、U25活性化委員会(仮名)の活動として、U25会員である高橋くんが代表を務める「東北若者10000人会議」へ参加しましたので報告いたします。

 

◆2018年9月16日

◆12:30-18:00

◆仙台サンプラザホール

 

◆参加者

 PICC宮城支部 泉田副支部長・上野委員長・春木副委員長

 

◆報告者

 地域活性化委員会および教育支援委員会:春木副委員長

 

----------------------------------------------------------------------------

  

◇東北若者10000人会議の目的と背景

「若者の挑戦が生き続ける東北を造る」のビジョン

「東北に縁のある若者と、東北から挑戦しているヒト・コト・モノが出逢い、新たな一歩を生み出す機会の創出」というミッションを掲げ、「将来はいつか東北に貢献したい」「でも…なんとなく東京に魅力を感じる」「でも…なんとなく何をやればいいのか分からない」そんな若者と東北で挑戦している人が出逢い、新たな行動を起こす機会、若者が東北での自己実現の選択肢を広げ、東北で挑戦する人が賛同者や同志の獲得する場の機会となるフォーラムです。

  

  

◇コンテンツとして

①東北のトッププレイヤー4名が参加者に“ワクワク”を10分間ずつ伝える時間として”自分の事業にかける想い””東北だから拓ける可能性”をプレゼンする「プレゼンテーション」

【プレゼンター】

・一般社団法人イトナブ石巻

・(株)MANABY

・(株)秋田ことづくり

・(株)わらび座

  

②”東北で生きる””東北で働く”ことの魅力と可能性を見出す時間として、モデレーター進行の元、熱い起業家3名のパネリストによる「東北×キャリア」についての「パネルディスカッション」

【パネリスト】

・MARUMORI−SAUNA(株)

・おこめつ部

・シェアビレッジプロジェクト

  

③想いをもったトークゲスト18名と参加者との”出逢い”を生む時間として、各トークゲスト30秒ずつのアピールタイムの後18ブースに参加者が集い「自身の事業の魅力」や「地域との関わり」について15分×4回の座談会を行う「トークタイム」

【トークゲスト】

・(株)アミノ

・特定非営利活動法人ハーベスト

・一般社団法人ワカツク

・(株)コーワークス

・(株)Co-LABO MAKER

・(株)東北ドローン

・一般社団法人きゃりぽーと仙台

・(株)サンリキュール

・(株)ねこまた

・(株)東北協同事業開発

・SENDAI DEVELOPMENT COMMISSION(株)

・一般社団法人かかしの一本足かえるのあぐら

・DIO JPN

・(株)agentlab

・(株)シムネット

・(株)stance innovation

・(株)ペンギンエデュケーション

  

  

④ゲスト企業と参加者が更なる深い繋がりを育む時間として

立食形式で気軽に交流する「クロージングパーティー」

 

  

 

以上

-----------------------------------------------------------------------

PICCメンバーの上野委員長のブースにも沢山の若者が集っていました。

 

 

一覧に戻る

ページトップ