• 会長挨拶
  • PICCの活動
  • 法人概要
  • 理事紹介
  • 支部紹介
  • お問い合せ

PICCニュース

トップページ > 【北海道・東北】ニュース > 【PICC宮城支部】クロスボーダーウィング歓迎「国際交流ウェルカム懇親会」を開催しました

【PICC宮城支部】クロスボーダーウィング歓迎「国際交流ウェルカム懇親会」を開催しました

 

 

 

公益財団法人クロスボーダーウィング(CBW)来仙歓迎!「国際交流ウェルカム懇親会」を開催しました。

 

 

PICC公益資本主義推進協議会 宮城支部、副支部長、泉田社長の経営するレストラン「LA・PAIX」様にて。

 

  

PICC公益資本主義推進協議会会長でもある、「公益財団法人クロスボーダーウィング」大久保秀夫理事長をはじめ、理事の方々、通訳の方々、そして、韓国の高校生、東京の高校生をお迎えし、おもてなしをさせていただきました。

 

 

【3.11 東日本大震災から学び自分の人生に活かす】が今回のテーマです。

 

泉田副支部長自ら、東日本大震災時のボランティア活動報告をしていただきました。
震災時の初動や心構えをお話いただきました。

 

 

泉田副支部長の講話のあと、大久保会長の乾杯の挨拶で懇親会がスタートいたしました。

 

そして、韓国、東京からの高校生に向け、またまた泉田副支部長に登壇していただき、料理の丁寧な説明と、高校生のグローバルな羽ばたきを期待し、特別に「テーブルマナー」をご指導いただきました。

 

 

初めて訪れる仙台で美味しい料理を食べてもらい、交流を深め楽しんでいただき、一生の思い出となるよう、PICC宮城支部・泉田副支部長、会員交流委員会の早坂委員長のおもてなしをはじめ、宮城支部メンバーが動いてくださり、素晴らしいウェルカム懇親会となりました。

 

 

 
 

 

 

一覧に戻る

ページトップ